FC2ブログ

御岳山

19日午後6時、当方倉庫の駐車場へ2台の車を置き、高速道、大田桐生~伊那ICまで、そこから平道で19号線~256号で、田の原駐車場へ、着いたのが、11時半ぐらい、途中でコンビニにより、ビールとつまみ、明日の朝、昼、のおにぎりと、パン、ライトを消して、ルームランプを1箇所点けての、3名での晩酌、30分位、シュラフにもぐり、おやすみ、目が覚めたのが4時、車から下りて空を見上げたら、満点の星と、三月、家を出るときネットでは、40%の降水だったのに、これは、今日1日晴れ、5時に朝ご飯、おにぎりと、アンパン1個、バナナを食べ、血圧の薬を飲み、洗面所へ、5時半いよいよ、御岳山の鳥居を潜り、頂上目指して登山開始、途中3~4回休みを入れて、御岳山奥社に4時間懸けての登頂でした。ブルーの空の下、記念写真を撮り、社務所で、お札を、2枚、当方と、足利の両崖山の、神社の分を1枚買って、11時に下山開始、さすが、御岳教の山だ、白装束の方たちが何名か、行き会い言葉を交わし、お疲れさん、駐車場に着いたのが、1時半でした、あの、すばらしい空の下を歩いたのは、久々、最高。帰りに、見晴らし温泉にて、疲れを癒し、そばを食べて、高速で、一路足利まで、皆さんお疲れさんでした。次は、奥穂高、北穂、前穂に挑戦だ。

スポンサーサイト



南アルプス登山

今月の、4日の夜、自宅を6時に、5名で高速道、東松山ICから甲府南ICで下り、山梨県南アルプスの、北岳登山にチャレンジ、現在崖崩れがあり、奈良田駐車場まで、そこに着いたのが、夜11時、車の後ろにテントを張り、3名がテント、2名が車で、一夜を過ごし、朝、4時半、乗り合いワゴンタクシーで、広河原まで、一人1200円でした、6時15分北岳目指していざ出発、最初の小屋、白根御池まで3時間で順調でしたが、そこから、草すべりと言うかなり直登ぎみで、肩の小屋に行く途中で、右足の股の外側が、大分痛くなってきた、ここまで6時間、足を引きずり乍歩く、仲間が、リックの中身を、分担してくれ、又、歩き始めたが、今度は、内側が痛く、又、仲間がリックを持ってくれ、何とか、肩の小屋を抜けて、北岳山荘に着いた、来る途中、草すべり辺りで、上から下りて来る人たちが、稜線は、雨と、風がすごくて、飛ばされないようにと、言葉を貰いました、5~6時間はあんなに、空が青かったのに、(これが山の天気)だなっと、小屋に着いたのが午後の3時半。9時間以上歩いた、自分は、5~6時間歩くと、必ずと言うくらい、足の付け根が、痛くなる。小屋は人が満杯で自分たちは、炊事場で、5人で、寝ることに、これが、大当たり、6畳に5人しかも、仲間だけ、足の痛みを取るのに、8時には、寝てしまった、朝4時に起きて、小屋の南側に、大きな富士山、感動、最高、つかの間、風と、ガス、雨、とにかくすごい、飛ばされそう、朝ごはんと、お昼を弁当にして貰い、間ノ岳に、行く予定だったのが、小屋の係りの人が、ピストンで6時半までに戻れるならば行っても良いですよと、言葉を掛けてきてくれた、とんでもない、この低気圧の中、ガスと、雨、予想以上の天気、我ら5人は、行くのを断念した、下山開始5時半、来た道とは違う8本歯のコルを目指して歩き出す、1時間くらい歩いたら、空が、ガスと、雨が、嘘みたい、どんどん青空に、ここまで来てから、引き返せない、この険しい山の天気は、ガッカリ、でも仕方無いな、3000メートル越えの山だもの、下山して、駐車場から車に乗り、温泉の露天風呂で疲れを癒し、又、高速で、一路自宅に向った。今月の終わりに、木曽御岳山、9月に入り、奥穂高に、チャレンジだ、
プロフィール

よっちゃん0312

Author:よっちゃん0312
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR