八海山紅葉ハイキング

20日、朝5時半集合45分出発で、新潟県八海山に、25名プラス添乗員1名にて、中型観光バスで、足利は、毎日雨で、当日のキャンセルが出なければ良いなって思ってました。雨の中三重公民館駐車場には、全員集合、心の中でホッとしました、ハイクの募集を、9月の最終では、11名でした、締切りが、10月7日迄、10月に入り知り合いに、誰かいないかなーなんて、言ってました。でも当日には、25名集まり、胃の痛みが少しは治り太田桐生から、高速にて走りそうしたら新潟に入りトンネルを出たら雨がやんでいる。皆さん大喜びです、合羽を着るのと、着ないのでは、テンションアップ。塩沢石内で下り、八海山ロープウエイ駐車場にバスから降り靴を履き替え、ラジオ体操をして、、8時40分のロープウエイに乗り上の駅まで、展望台にて、記念写真いざハイク開始前日まで、雨でしたから、登山道はグシャグシャ、女人堂迄付くと、何名の人が、もう此処まででいいですで、お昼にしてもらい、休んだら下山してくださいと、後の人は、後1時間ぐらいですからねといい。千本槍小屋に向けて歩きました、小屋手前の鎖場が、雨上がりだから、滑る、滑る。そこを、通り抜けて、やっと小屋に着きました。お昼を食べ、珈琲を飲み暫しの、休憩、又、いける人は、その先の4名の方が、大日岳まで行き、帰ってきたら、残り方たちで、下山開始、帰りは斜面がヌルヌルなので、転ばぬ様に、真剣でした。ロープウエイで降りて、バスに乗り、日帰り温泉、五十沢温泉、混浴露店でしたが、皆男の方ばかりでした、源泉なので、素晴らしいお風呂でした。疲れが取れた処で、一路、足利まで、皆さんお疲れさんでした、次回も、宜しくです。
スポンサーサイト

表銀座縦走登山

20日の夜、当方8時に家を出て、高速にて10名で、長野県安曇野インターで下りて、タクシー会社の2階の仮眠室を借りて、21日の朝まで、熟睡。5時に起き、洗面を済ませて、いざ中房登山口まで、いよいよ登山開始、燕岳目指して、合戦小屋で、スイカを食べ、燕山荘まで、受付を済ませ、燕岳までの散策、イルカ岩や、眼鏡石、コマクサが、まだ咲いていました。一泊して、2日目は、ヒュッテ西岳まで、途中から雨の中を、表銀座コース歩き、私にとっては、初のコース歩き、70歳までに歩けたならと、思っていたコースです。西岳小屋に泊まり、目が覚めても又雨、この先、梯子や鎖場を、いくつも超えて、ガスで見えない分恐怖感がなくて、皆さん、レデースさん達も何らクリヤー。とにかく歩きでのあるこーすだ。いよいよ槍ヶ岳山荘、私は、皆さんよりも、2時間近く遅れて山荘へ。苦しかった登山。気管が細いから、二千五百メーターからからなると、息ぐるしくなっつてくるのだ。槍山荘でも、目が覚めたら、強風と、ガスで前が全然見えず、槍の穂先は、諦めて下山開始、新穂高登山口に下り、安曇野タクシー会社で、回送していただいた、自分の車にて、松本インターから帰路に着いたのが、ちょうど12時でした。皆さん無事に帰れて、お疲れさんでした。四泊五日の、長ーい縦走でした。


金峰山登山

7月16日の夜、7時に当方から6名にて、山梨県の、金峰山登山に向け、出発、雁坂峠を抜け、秩父から山梨県の、大弛峠に向けて結構長い距離の、登坂、途中で、軽食したり、コンビニで、ビールや、焼酎、次の日の、朝の、食事類、お昼のカップラーメンなどを買い、駐車場へ、車の後ろに、テントを張り、その中で一杯会、寝袋に入り、朝迄、仮眠。6時半に、金峰山めがけて出発、2時間ぐらい歩いたら、晴れてきました。尾根からの富士山最高でした、私は2回目なので、先頭に立ち案内と説明を5名の方に、おしゃべりを兼ねての登山。金峰山に着いたのが、10時ちょっと過ぎ、三角点脇の、道標にて、記念写真。五丈岩にもチャレンジ、でも、上れずでした。帰りに雁坂峠の日帰り温泉にて、汗を流し、疲れを取り一路足利へ。自宅に着いたのが、9時40分でした。皆さんお疲れさんでした、又、来週は、美ヶ原の、バスハイクです。お休みなさい。

日光の山

昨日の朝、5時に三重公民館、集合,出発で、日光社山(しゃざん)1826.7mのハイキングを、7名にてコロナ会の月例山行。立木観音駐車場に7時半着、靴を履き替えて、準備体操して、いざ湖畔を約1時間ちょい歩き登山道入口、気合を入れて歩き出し、40分歩いたところで、10分休憩、風が強く半端ない。鼻声に、低体温、慌てて、ザックからジャンバーを取り出しフードをかぶり、また歩く、途中何回か休み、社山頂上に11時近くかな?、笹広場にてガスバーナーで、お湯を沸かし、カップラーメン、焼き肉にて、缶ビールを開けて、7名の、コップに次ぎ乾杯ー。どんな少しでも、頂上では、最高ー。12時に下山開始、2じ20分、中禅寺湖畔から、遊覧船で、反対側の、先手湿原まで皆さんを載せて、喜ばせたかったのだが、あまりにも、強風のため、船が出ず、残念でした。なのでくるまで、反対側の、赤沼車庫まで、そこから、電気バスにて、千手湿原まで九輪草をみに、7名にて散策、綺麗に密集してました。帰りには、やしおの湯にて、疲れを癒し、一路足利まで、朝早くから、よく遊べ、よく遊びました。皆さん、お疲れさんでした。

5月の山行

昨日、朝6時に、三重公民館駐車場出発で、日光市足尾町の、袈裟丸山ハイクに出掛けた。折場の駐車場は、20~25台位止まるのだが、出だしが遅かったので、満車、しかも、側道に50~60台くらい、もっとかも、8時10分に、登山届を出して、いざハイキング、ピンクのヤシオは咲いているのは、先週の、山岳協会の会議で、わかっていたが、今回のハイクは、シロヤシオを、見に出かけたのだ、昨年は、5月22日でした(3種類)のヤシオが満開でした。今回は、時期が早すぎて、白は、蕾が3つだけでした。全然早かった。昨年とは、大違い、来週あたりから、ぼちぼちかな、それなので、小丸山で記念写真を撮り、ドームの避難所まで下っていき、11名の皆さんと、昼飯タイム、女性の皆さん、(女性と言っても)平均70台が7名です。でも毎日、足利市織姫山をハイクしてる皆さんだから、いけるのです。袈裟丸山は、初心者だと、相当な時間がかかるかな、???。12時半に午後のハイク、賽の河原まで来て、私と、もう一人の方で、折場の駐車場へ、9名は、塔ノ沢方面、寝釈迦(4メートル)位な1枚岩高さ4メートル位かな、その上に、石ノミだけで仕上げてある、其方のほうへ降りさせました。初めて、寝釈迦を見る人が多いので、私と、もう一人は、車を、折場駐車場から、塔ノ沢駐車場へ、こちらで、55分待って、全員集合、帰りに、草木ダム向こう側の、サンレイク草木で、温swンに浸かり、一路足利市へ、途中夕食して、公民館駐車場まで、皆さんけがなく、お疲れさんでした。また次回をお楽しみに。
プロフィール

よっちゃん0312

Author:よっちゃん0312
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR