鎌倉ハイキング

1月27日土曜日、朝6時三重公民館集合で、鎌倉ハイキングに行ってきた。参加者12名、足利から太田を通って東松山ICから藤沢ICでおり、鎌倉市役所に車を止めて、皆さんトレッキングシュウズに履き替えザックを背負い、歩き出し9時くらいかな、小町を通り、八幡宮を横に、建長寺正門から、拝観料500円を出して、門前にて、コロナ会の記念写真を撮り、いざハイク、本堂わきからカラス天狗のいる階段を上り、富士山が大きく見える見晴らし台へ、写真を撮り太平山の方に散策ゴルフ場の見える、広場に着き、11時40分。ここでお昼沢山の人盛りでした。ガスでお湯を沸かしてカップ麺にお湯を注ぎ何人分かな、3リッター沸かしたよ。赤飯おにぎりも食べ、白菜、沢庵、煮豆、よごし、色色出てくる、違うコンロでは、焼きそばや、ホルモン焼き、カップ麺を食べる前にお腹一杯です。約1時間のお昼でした。皆さんゴミを方付け午後の部のハイク、約2時間歩いて、八幡宮へ、お参りを済ませ小町通りでお土産を買い、市役所駐車場に戻り、靴を履き替えて、帰路に就いた。明日は、足利山岳協会の、湯殿山ハイキング&新年会なので、風呂には入らず、早めに、帰りに、ガソリンを入れ、いつものラーメン屋さんにより、三重公民館にて、解散参加者の皆さん、お疲れさんでした。また明日宜しくですよ。コロナ会会長
スポンサーサイト

コロナ会忘年会ハイク

昨日13日、朝7時30分、三重公民館から出発して渋川市、榛名山ハイキングに出掛けました9名が参加してくれました。榛名湖前のビジターセンター前の駐車場に、車を止めたのが、10時25分、靴を履き替えていざ山へ、1時間かけてのハイキングでした、小雪が舞う寒い日です、ロープウエイ頂上に、テントがあり、駅員さんに、許可をもらい、その中で、ガスで、火をつけて、お湯を沸かし、カップラーメンを作り、もう1台は、焼きそばや、イカ焼きを作り、皆さん大喜びでした。1時間休んで、下山、それから伊香保温泉グランドホテルで、1泊、内湯や、露天に浸かり、6時からバイキング料理、時期で、カニ食べほーだいでした。夜は、カラオケで、皆さん盛り上がり、大変楽しい、忘年会ハイクと成りました。

八海山紅葉ハイキング

20日、朝5時半集合45分出発で、新潟県八海山に、25名プラス添乗員1名にて、中型観光バスで、足利は、毎日雨で、当日のキャンセルが出なければ良いなって思ってました。雨の中三重公民館駐車場には、全員集合、心の中でホッとしました、ハイクの募集を、9月の最終では、11名でした、締切りが、10月7日迄、10月に入り知り合いに、誰かいないかなーなんて、言ってました。でも当日には、25名集まり、胃の痛みが少しは治り太田桐生から、高速にて走りそうしたら新潟に入りトンネルを出たら雨がやんでいる。皆さん大喜びです、合羽を着るのと、着ないのでは、テンションアップ。塩沢石内で下り、八海山ロープウエイ駐車場にバスから降り靴を履き替え、ラジオ体操をして、、8時40分のロープウエイに乗り上の駅まで、展望台にて、記念写真いざハイク開始前日まで、雨でしたから、登山道はグシャグシャ、女人堂迄付くと、何名の人が、もう此処まででいいですで、お昼にしてもらい、休んだら下山してくださいと、後の人は、後1時間ぐらいですからねといい。千本槍小屋に向けて歩きました、小屋手前の鎖場が、雨上がりだから、滑る、滑る。そこを、通り抜けて、やっと小屋に着きました。お昼を食べ、珈琲を飲み暫しの、休憩、又、いける人は、その先の4名の方が、大日岳まで行き、帰ってきたら、残り方たちで、下山開始、帰りは斜面がヌルヌルなので、転ばぬ様に、真剣でした。ロープウエイで降りて、バスに乗り、日帰り温泉、五十沢温泉、混浴露店でしたが、皆男の方ばかりでした、源泉なので、素晴らしいお風呂でした。疲れが取れた処で、一路、足利まで、皆さんお疲れさんでした、次回も、宜しくです。

表銀座縦走登山

20日の夜、当方8時に家を出て、高速にて10名で、長野県安曇野インターで下りて、タクシー会社の2階の仮眠室を借りて、21日の朝まで、熟睡。5時に起き、洗面を済ませて、いざ中房登山口まで、いよいよ登山開始、燕岳目指して、合戦小屋で、スイカを食べ、燕山荘まで、受付を済ませ、燕岳までの散策、イルカ岩や、眼鏡石、コマクサが、まだ咲いていました。一泊して、2日目は、ヒュッテ西岳まで、途中から雨の中を、表銀座コース歩き、私にとっては、初のコース歩き、70歳までに歩けたならと、思っていたコースです。西岳小屋に泊まり、目が覚めても又雨、この先、梯子や鎖場を、いくつも超えて、ガスで見えない分恐怖感がなくて、皆さん、レデースさん達も何らクリヤー。とにかく歩きでのあるこーすだ。いよいよ槍ヶ岳山荘、私は、皆さんよりも、2時間近く遅れて山荘へ。苦しかった登山。気管が細いから、二千五百メーターからからなると、息ぐるしくなっつてくるのだ。槍山荘でも、目が覚めたら、強風と、ガスで前が全然見えず、槍の穂先は、諦めて下山開始、新穂高登山口に下り、安曇野タクシー会社で、回送していただいた、自分の車にて、松本インターから帰路に着いたのが、ちょうど12時でした。皆さん無事に帰れて、お疲れさんでした。四泊五日の、長ーい縦走でした。


金峰山登山

7月16日の夜、7時に当方から6名にて、山梨県の、金峰山登山に向け、出発、雁坂峠を抜け、秩父から山梨県の、大弛峠に向けて結構長い距離の、登坂、途中で、軽食したり、コンビニで、ビールや、焼酎、次の日の、朝の、食事類、お昼のカップラーメンなどを買い、駐車場へ、車の後ろに、テントを張り、その中で一杯会、寝袋に入り、朝迄、仮眠。6時半に、金峰山めがけて出発、2時間ぐらい歩いたら、晴れてきました。尾根からの富士山最高でした、私は2回目なので、先頭に立ち案内と説明を5名の方に、おしゃべりを兼ねての登山。金峰山に着いたのが、10時ちょっと過ぎ、三角点脇の、道標にて、記念写真。五丈岩にもチャレンジ、でも、上れずでした。帰りに雁坂峠の日帰り温泉にて、汗を流し、疲れを取り一路足利へ。自宅に着いたのが、9時40分でした。皆さんお疲れさんでした、又、来週は、美ヶ原の、バスハイクです。お休みなさい。
プロフィール

よっちゃん0312

Author:よっちゃん0312
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR